MENU

キャッシングは預金ではない!

何度もキャッシングを行うようになると、まるでそれが自分の預金のように思えてくることがあります。限度額が預金残高で、その範囲内で自由に引き出せ、返済によりまた預金残高が戻ったかのような錯覚に陥ってしまうことがあるかも知れません。ですが、それはもちろん借りているお金です。

 

この錯覚を覚えてしまうと、1社からのキャッシングが限度額になってしまったので次の金融業者からまたキャッシングをしてしまう(新たな預金先を見つけたと思ってしまう)、そしてまた限度額になると他の業者を、といった行為にはしりかねません。

 

キャッシング自体はとても便利なサービスですが、あくまで借りているお金であり、必要な金額だけを引き出すようにしましょう。またキャッシングした金額には必ず利息が付きます。多く借り入れをするとこの利息も高くなることを忘れてはいけません。利息分を含め、きちんと返済できる範囲で利用することが大切です。

 

変な業者は利用しない

あまり聞いたことのない金融業者の中には、悪徳業者も存在します。そういう業者を利用してしまうと、利息制限法で定められている以上の金利を要求されることがあります。そういった悪徳業者では、他の金融業者ではどこでも審査に落ちてしまったのにあっさりと借りることが出来たりします。その代わり、所有している車や自宅などを担保に入れるように言われたり、保証人を要求されることがあります。

 

キャッシングは原則、無担保・保証人無しで行われます。その為、借りる人の信用が第一になります。複数の業者で審査に落ちてしまったような場合、少なくとも今はその信用がない、貸し倒れになる可能性が高いと思われている状態です。それなのに簡単に融資をしてくれるような業者には要注意です。少しでも怪しいと思った場合は利用しないようにしましょう。

 

どうしてもお金が必要な場合、そうだとうっすら気付いていてもつい手を出してしまいそうになるかも知れませんが、絶対にそういった悪徳業者は利用しないようにしてください。法律上の上限を超えた金利は支払う必要はありませんが、相手が相手なので面倒なことになる可能性も高いです。利用しないことが一番です。

 

キャッシングは正しい使い方を

使い方次第でとても便利なキャッシングですが、その使い方を間違えると思わぬことになってしまうかも知れません。必要以上に警戒することはありませんが、自分がきちんと返済できる範囲で利用することが大切です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日